HOME > キラキラNEWS > 職員研修 アンガーマネジメント研修 実施しました。
キラキラNEWS

職員研修 アンガーマネジメント研修 実施しました。

2019年12月13日 金曜日

12月12日(木)外部から講師を招き、すばる・北斗福祉作業所の所内研修、「令和元年度アンガーマネジメント研修~怒りのコントロール~」を実施しました。

  

 

サブタイトルにもあるように、「怒りのコントロール」は、利用者支援をしていく上でとても大事なことで、講師の先生も対人援助の場面だけでなく、対人関係、私生活でも今日の研修の内容を活用してほしいと言われていました。

怒りの“怒”そのものを頭ごなしに拒否、否定するのではなく、怒りのメカニズムや怒りの感情をきちんと理解し、“怒り”と上手につきあっていく、そうして今日の研修がその感情をコントロールをしていくきっかけになればとも言われていました。

研修内容を少し紹介させていただきます。

・〇〇するべき、〇〇であるべきという理想とされる「べき」、自分がどのような「べき」を持っているか、また相手や周りががもっている「べき」はどのようなものか知っていく、見つけてみるそして現実とのギャップで生まれるのが怒りですと分かりやすく説明されていました。

・知識のひとつとして、怒りの衝動を抑える方法   ①6秒をやりすごす ②怒りに点数をつける③怒りを分析するなど… ①の6秒をやりすごすなかには、深呼吸する、紙に書く、言葉を決めてつぶやくなどの方法を言われていて、明日からでも自分がやりやすい方法で実践を!とアドバイスいただきました。みなさまもよければ試してみて下さい(^^)/

  

・やってはいけない叱り方 (NGな態度…) ①機嫌で怒る ②人格を否定する ③人前で怒る ④感情をぶつける  (NGワード…) 過去にさかのぼって「前から思っていたけど」「何度も言っているのに」「なんで?」「なぜやらないの?」などなど

・感情の入れ替え   日頃からネガティブな言葉をポジティブな言葉に入れ替えるというもの。

 

研修内容を一部紹介させていただきましたが、 わかっていてもなかなかできないこと、 そうそうと納得すること、 再確認すること、 新しく聴くこと… 職員それぞれいろんな気づきがあったのではと思います。

今日の研修を利用者支援に活かして、これからもいろんな形の研修で人材育成につなげていきたいと思います。