HOME > キラキラNEWS > 新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けて
キラキラNEWS

新型コロナウイルス緊急事態宣言を受けて

2020年4月9日 木曜日

4月7日に、内閣総理大臣から新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく『緊急事態宣言』が大阪を含む、7都府県に出されました。大阪府からも外出自粛やイベント等の開催の自粛の要請が出され、寝屋川市ではフェーズ2.5→フェーズ5に移行し、市民への自宅待機要請等が出されました。
すばる・北斗福祉作業所では、市と連携をとりながら、感染拡大防止に向けて取り組みを強化するとともに、みんなが安心して通える作業所であり続けれるよう、事業継続を目的として、関係する方々にご協力いただき、スタッフ一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと思います。                                                                                                                                              

感染拡大防止のために3つの密(換気の悪い密閉空間・多数が集まる密集場所・間近で会話や発声をする密接場面)を避けることを大原則として利用者、ご家族、スタッフのみんなが声をかけ合って一人ひとりが、検温、うがい、手洗い、換気、消毒などにも意識して取り組むことで、みんなの中で日常の日課となり、気をつけていけるよう取り組んでいます。

4月に予定していた余暇活動が中止となり、通常の土曜日開所に変更となったり、その他行事や取り組みの中止、自粛等予定の急きょ変更となりますが、

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          すばる・北斗福祉作業所の現状は『通常の開所』を継続します。

                                                                                                      年度が替わった今、こんなときこそ元気に明るく前向きにガンバっているなかまや作業に取り組んでいるなかまの姿を今後のキラキラNEWSにアップできればと思います(*^^)v

お楽しみに‼(*^-^*)